• トップ /
  • 注文住宅の坪単価の計算方法

注文住宅の坪単価を計算する方法

注文住宅の坪単価の計算方法

注文住宅の坪単価とは

注文住宅を建てるときに、住宅の建築費用の目安とすることが多いのが住宅の坪単価です。坪単価とは家を建てるときの1坪あたりの建築費のことで、基本的には建物の本体価格を延べ床面積で割った金額のことを言います。一般的には家を建てるときの金額の目安として参考にされることが多いです。しかし、注文住宅の坪単価の計算方法や含まれる費用などの違いによって、金額が大きく異なるので、注意する必要があります。注文住宅は、家を建てる人の要望によって、家の設備や内装などが異なります。住宅会社が提示する平均的な坪単価は、あくまでも標準仕様のものであって、全ての住宅に該当するとは限りません。設計から設備などの選択によっては、最初の計算よりも高くなってしまうことがあります。他には、別途工事費や諸経費は坪単価の計算に含まれていないこともあるので、必ず確認することが重要です。たとえば、水道の引き込み工事や地盤改良費などは含まれないことがほとんどです。ローン手数料や税金、地鎮祭、上棟式の費用などは、住宅会社ではなく、お願いするところに直接支払うものですので、これらも計算には入れません。ある程度の資金が手元にないと、建て始めてから様々な費用がかかり、びっくりすることもあるでしょう。

注文住宅の有益情報

↑PAGE TOP

Menu